プリズンハーツのあらすじ、ネタバレ結末、感想、無料で読む方法まとめ【駿河ヒカル】

プリズンハーツ

駿河ヒカル先生の

「プリズンハーツ」を読みました。

母や同級生からの暴力、大切な人の死・・・

生きていくことに絶望している17歳の本田無我。

そんな日々を終わりにするため、

飛び降りようとした時、一人の少女から声をかけられます。

彼女は生きながら刑に服役している罪人を見張る刑務官、

吉田桔梗でした。

桔梗は、無我の冤罪を証明すると言います。

無我のどうしようもない人生はどうなっていくのでしょうか。

無我が犯したとされている大罪とは?!

「プリズンハーツ」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!

プリズンハーツ のあらすじ

物語は河原からスタートします。

怪我をしている一人の少年。

母から暴力を受けている本田無我です。

そして、無我のことを心配して

おにぎりを届けてくれた葵と、ケースワーカーの慧。

そこで、無我はつまづき川に流されます。

無我を助けようとして川に飛び込む葵と慧。

慧が無我を助けますが、

葵は川に流されたまま行方不明になってしまいます。

ここら辺りで読むのが辛くなってくるほど、

辛い設定の話です。

それから5年。

無我は葵が行方不明となった年齢になり、

変わらず母親や同級生からの暴力を受け続けています。

無我の家の荒れた様が、

無我のここまでの生活を物語っていて、見るのが辛くなります。

そんな毎日に無我は絶望し、ビルから飛び降りようとします。

そこへ一人の少女が声をかけます。

罪を犯し、生きながら服役している罪人を見張る刑務官

吉田桔梗と名乗る彼女から、

無我は自分の人生が誰かの不幸な記憶だけで

決められていると教えられます。

スマホの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!


抱かれたい男1位に脅されています。

プリズンハーツ のネタバレと感想

桔梗は、無我は冤罪であり、

その冤罪を晴らすと言います。

もし、自分の人生が誰かに不幸にされているのだとしたら、

その犯人を絶対に許さないという無我。

まだ信じられず、家に帰ってみると、

目の前には母親ではなく、母親を装っていた刑務官が現れます。

初めて母親である刑務官に思っていることをぶつけた無我。

彼女は自ら胸に入っていた

石のようなものを取り出し力尽きます。

母親になりすましていた刑務官ですが、

赤ちゃんの時から無我を育ててきたことで、

母親としての愛情が芽ばえたのでしょうか。

自分の人生の秘密を知った無我。

これから自分の人生をどうしていくのでしょう?!

無我の人生があまりに残酷で、

なんどか読むのをやめようかと思うほどでしたが、

実はその人生が刑であると分かり、

一気に面白くなりました。

無我の犯した罪はなんだったのか、

それが冤罪であるとはどういうことなのか。

桔梗は無我の話から、冤罪を仕組んだ人間がいそうです。

スマホの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!


婚前ブラック契約~OLは若頭仕込み~

プリズンハーツ まとめ

それは誰なのか、

胸の石のようなものや番号はなにか、

など沢山の謎があり、先がとても気になります。

「プリズンハーツ」は5巻まで出ています。

この作品は、沢山の仕掛けと謎が隠されていて、

先が読めない話に目が離させない作品です!

スマホの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「プリズンハーツ」を無料で立ち読み!


僧侶と交わる色欲の夜に…

おすすめ電子コミックサイト!

第1位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新

漫画もドラマも見放題!おすすめサイト!

FOD フジテレビオンデマンド

FODフジテレビオンデマンド

FOD公式サイトを見てみる

 

【FODフジテレビオンデマンドのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • フジテレビのドラマ、バラエティ、映画、アニメが見放題
  • 読み放題の雑誌、漫画の数も多い
  • 無料で読める漫画、雑誌もあります