まほろ駅前多田便利軒の感想、あらすじ、ネタバレ、結末、無料で読む方法まとめ【山田ユギ、三浦しをん】

まほろ駅前多田便利屋

原作:三浦しをん先生、作画:山田ユギ先生の

「まほろ駅前多田便利軒」を読みました。

小さな便利屋を営む多田の前にふらりと現れた高校の同級生。

友情とも同情ともつかない2人の同居生活が始まります。

「まほろ駅前多田便利軒」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!

まほろ駅前多田便利軒 のあらすじ

東京郊外、30万人が暮らすまほろ市。

その駅前でひっそりと便利屋を営む独身男、多田。

片手に携帯、片手にタバコ。

それほどの儲けはありませんが、依頼があれば軽トラックで駆けつけ

自分ひとりが生きていくくらいには稼いでいます。

そんな多田の元に年末年始の間、

犬を預かって欲しいという依頼者がやってきました。

年明け、預かった小さなチワワと共に別件の依頼人の元へ仕事で向かいます。

仕事の最中は広い庭でチワワを遊ばせていたのですが、

ふと気づくとチワワがいなくなっていることに気が付きます。

慌てて道路に出て探す多田。

そして目の前のバス停にチワワを抱いて座っているかつての同級生、

行天(ぎょうてん)の姿を見るのでした。

行天というこの男、高校の同級生だった頃からの無口な変わり者で、

多田も3年間一度もしゃべったことはありませんがお互いに一目見てすぐにわかるのです。

行天は高校の工芸の時間に小指を切断するという事故を起こしていて、

指は元通りにくっついてはいるもののその事件の事は

当事者ではない多田の心にも深く残っているのでした。

スマホの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!



まほろ駅前多田便利軒 のネタバレと感想

さて、山田ユギ版の「まほろ駅前」です。

私は小説もドラマも映画も見た原作のファンだったので、

コミックス版は避けて通ってたんですよ。

BLでたくさんの名作を生み出している山田先生の作品であっても、

原作のファンとしてはちょっと何か違うんじゃないかしら…と。

多田と行天の再会のシーンを見て、あら行天がずいぶん美しいわね、

と思いながらひとまず読み進めていくことにしました。

高校の時にはほとんど言葉を発しなかった行天でしたが、

歳をとり再会してみると驚くほどおしゃべりで調子のいい男になっていました。

行くところがないという行天を嫌々ながらも事務所に泊める多田。

翌日、チワワを持ち主に返すために依頼人の家に行くとそこはもぬけの殻でした。

夜逃げする一家が、飼えなくなったチワワを便利屋に預けていったのです。

そこで多田の性格が良く表れているのですが、

多田は夜逃げした一家の引っ越し先を自力で突き止め

はるばる高速道路に乗って追いかけていくんです。

なぜならチワワをよく散歩させていたのは小学生の女の子だと分ったからなのです。

親の都合で愛犬と引き離された会ったこともない少女に、

本当に犬をよそへやってしまってもいいのかどうか、それを確認するのです。

そして事務所に居座り続ける行天とチワワとの暮らしが始まるのでした。

チワワを飼ってくれる人を探すのですが、なかなか見つからず。

最終的には売春婦をしている外国人の女にあげる事になるのですが、

そこに至るまでにもひと悶着。

お人よしでありながら慎重な多田と、

怠け者でありながらも聡明で時には豪胆な行天。

ふたりのコンビは小さな事務所で一緒に暮らしながら、

やってくる依頼人の仕事を次々とこなしていくのです。

スマホの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!


;

まほろ駅前多田便利軒 まとめ

やっぱり面白いなぁ。

素材が同じでも料理人が違うと、こうも違うんですね。

原作に忠実でありつつ、だけど山田先生の独特の感じ。

BLではないけれど、行天と多田の間に漂う色気。

さすがです。

物語は行天と多田の過去や心の傷についても触れていくので、

ぜひそれをコミックス版で読みたいですね。

「まほろ駅前多田便利軒」は4巻まで出ています。

原作のファンの方にもぜひ読んで頂きたいし、

読んだことがない方もとても楽しめるコミックス版でした。

スマホの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「まほろ駅前多田便利軒」を無料で立ち読み!


;

おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第2位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC