親なるもの 断崖のあらすじ、感想、ネタバレ、結末、無料で読む方法まとめ【曽根富美子】

親なるもの断崖

曽根富美子先生の

「親なるもの 断崖(1)」を読みました。

この漫画は、初潮も迎えぬ少女たちが辿り着いた道、

室蘭の遊郭に売られていった少女たちの人生を描いたヒューマンドラマです。

「親なるもの 断崖」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!

親なるもの 断崖 のあらすじ

この漫画は、様々な理由で遊郭に

売られてしまった少女たちの人生を描いたお話です。

この漫画には、松恵とお梅、武子と道子という

四人の少女が登場するのですが、

同じ遊郭に売られた彼女たちも、歩む人生は

まったく異なるものになっていきます。

松恵は四人の中で一番年上だったためすぐに初見世に出されるものの、

その苦痛に耐えかねて首を吊って自殺、

お梅はそんなお姉ちゃんを思って芸妓になる道をやめ女郎に、

武子は器量よしで容姿端麗な部分が認められ芸妓に、

そして道子は女郎にも芸妓にもなれず見習いとして

日々を過ごしていたのです。

スマホの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!



親なるもの 断崖 のネタバレと感想

容姿も生まれも何もかもが違うために、

進んでいく道が異なるものになっていく様は

読んでいて考えさせられてしまいました。

漫画の登場人物にはそれぞれにそれぞれの良さがあるのですが、

私が特に興味を惹かれた人物が武子でした。

武子はもともと整った顔立ちをしているということもあり、

芸妓に向いている人物ではあったのですが

身は売らずに芸で食べていくために死にもの狂いで芸事を吸収していきます。

更には京都出身という設定を貫き通すために、

自分の本当の故郷である東北を捨て、日常語を京都弁に矯正、

自分が好きな男やその間に生まれた子供全てを捨て、

結果的に彼女は花魁として大きく名を馳せていくことになるのです。

引き取られた当時は子供であったにも関わらず

「本気で芸を学ばなければ身を売らなければならなくなる」

という事実を理解していたこと、

そして芸妓になるために自分が愛したもの全てを捨てる決意を固めたこと、

並大抵の覚悟では出来ないことをやってのけた彼女の姿に、

思わず心が奪われてしまいました。

現在の社会ではなかなか触れることのない遊郭の世界、

自分が今置かれている立場から生きるために必死に行動を起こす彼女たちの姿に、

読んでいて心が震えると同時に身が引き締まる思いに駆られました。

スマホの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!


;

親なるもの 断崖 まとめ

この漫画の読みどころは、

同じ境遇にいた四人が全く違う道を辿った所だと思います。

それぞれがそれぞれの道を強く生き抜く様は、

読んでいて思わず心が打たれてしまいました。

「親なるもの 断崖」は四巻で完結しています。

この漫画は、壮絶な環境の中でも必死に生き抜く

少女たちの姿に思わずハッとしてしまう漫画でした。

スマホの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「親なるもの 断崖」を無料で立ち読み!


;

おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第2位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC