いっしょにねようよの感想、ネタバレ・あらすじ・無料で読む方法まとめ【高尾滋】

いっしょにねようよ

高尾滋先生の「いっしょにねようよ」を読みました。

宇佐美一子(15)はわけあって家出してきたものの、

行くところも尽きて雨降る中河原で途方に暮れている。

そんな一子の前にお面を被った変な子・木戸古白が現れ、

気絶した彼女を持って(!?)帰る。

その家にはわけアリな住人達が、

奇妙な同居生活をしていて…!

「いっしょにねようよ」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!

いっしょにねようよのあらすじ

目を覚ました一子の前にいたのは谷春香。

いっきなり一子の胸を鷲掴みにした彼女は、

口も態度も粗暴で露出度が高いけれども、

根は悪い子じゃないっていうのがすぐにわかりますね。

この家の住人はみんな何かしらの過去を抱えているけれど、

春香には何があったのか気になるところです。

紳士的な緒方健はバツイチで息子連れ。

破天荒な住人の中にいて唯一?常識的な彼の存在は、

なんだかとても安心できる要素です。

春香の兄・藤博直哉は登場時から酔っ払いで、

軽い感じの人だけれどとても懐の深い、

器の大きい人だと感じました。

何だかんだ言っても春香は守られてるんだなぁとも。

そして一子を助けた(拾った?)古白、

いつもお面を被っててまだ素顔さえわからない彼、

どうやら人には見えないものがみえる能力の持ち主のようで、

そのことによってツライ経験をしてきたんですね。

スマホの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!



いっしょにねようよのネタバレと感想

でも優しいところがあって、

怯える一子に菫の花の砂糖漬けの大事なお守りをくれる場面では、

まるで魔法が使えるナイトのような振る舞いでした。

その不思議な雰囲気をまとった空気感が、

この作品全体の何ともいえないファンタジックな色合いを、

演出している気がします。

そんでもってその天然と言いましょうか、

ぶっ飛んだ常識外れな言動がこれまた彼の魅力のひとつ!

“いっしょにねよう”と言う古白の心の奥にある、

傷ついた何かが垣間見える気がします。

みんなそれぞれいろんなものを抱えているけれど、

この作品に登場する人達はきっと全員イイ人。

怖い憎悪の目を見せた一子のお姉ちゃんも、

心の底から怒っているわけじゃないし、

本当はとっても一子を愛している。

ふたりの心が少しずつでもまた通って、

ほっと安心しました。

人間捨てたもんじゃないなと。

自分のほんとの気持ちに向き合って気づいて、

そしてそれを解放することで、

“幼児が見えない”という心の闇を乗り越えられた一子、

結構この作品の重要な要素かと思ってたけど、

1巻で早々と解決したのでちょっと拍子抜けしつつも、

それはそれで今後どんな展開が待ち受けているのか、

楽しみにもなりました。

スマホの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!



いっしょにねようよ まとめ

まだまだ謎の要素がたくさんあるので、

先が気になって仕方ありません。

「いっしょにねようよ」は6巻で完結しています。

「いっしょにねようよ」は不思議な世界観に満ちた作品でした!

「いっしょにねようよ」で検索してみて下さい。

スマホの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「いっしょにねようよ」を無料で立ち読み!


;

おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第2位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC