潔く柔くの結末、感想、あらすじネタバレ、無料で読む方法まとめ【いくえみ綾】

%e6%bd%94%e3%81%8f%e6%9f%94%e3%81%8f

いくえみ綾先生の「潔く柔く」を読みました。

女子高生の心の成長を描いたオムニバスストーリーです。

それぞれの話で主人公や時間軸は別々ですが、

登場人物がつながっていたりしていて

違う角度から同じ世界を見ているような気持ちになりました。

この作品のうち一つの話は実写映画化もされていて、

そちらは以前に見たことがあったので、

映画のアナザーストーリーを読んだ感じでした。

「潔く柔く」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!

潔く柔く のあらすじ

高校1年生の森由麻(もりゆま)は

毎朝通学時の電車で痴漢に悩まされていました。

仲のいいクラスメイトの男子、

諏訪仁志(すわひとし)に相談し、

一緒に登校してもらうことになったものの

諏訪はしょっちゅう寝坊するためあてになりません。

それでもなんだかんだとちょっかいを出してくる諏訪に対し、

由麻は「告白されたら付き合うかも」

くらいの気持ちでいました。

少女漫画のヒロインとしては

あまり性格のいい女の子とは言いがたいですが、

由麻の中途半端な気持ちはよく理解できます。

高校生の時はたいていの女の子が

そんな風に考えたことがあるのではないでしょうか。

誠実とは言えない態度ですが、

変に飾らずにリアルな女子高生が描かれていてよかったです。

スマホの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!



潔く柔く のネタバレと感想

由麻は、毎朝の満員電車で

生物教師の梶間(かじま)とも同じ車両に乗っていましたが、

ある朝、珍しく早起きした諏訪と登校していると、

梶間の姿を見た諏訪は突然

「俺たち付き合うことになった」と宣言します。

流されるままに諏訪と付き合うことになった由麻ですが、

生徒に対してそっけない態度をとる

梶間のことが気になり始め・・・。

誰かを好きになるという気持ちが、

そもそも自分自身よくわかっておらず

困惑する由麻の気持ちがすごく伝わってきました。

個人的には正直に「ごめん」と言われても

めげない諏訪が良かったです。

「絶対に別れないから」と駄々をこねるというのは

なかなかできないよなあ、と感心してしまいました。

1巻には由麻が主人公のAct1に加えて、

もう一作品収録されています。

Act2では実写映画のヒロイン・カンナの過去の話となっていて、

切ないお話でした。

スマホの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!


;

潔く柔く まとめ

すべての物語を通して全体的に静かな印象で、

そのせいでむしろ物語に引き込まれるような作品でした。

最終巻まで読みましたが、

オムニバスなのに各話の登場人物が複雑に絡み合っていて、

どの話から読んでも楽しめると思いますし、

どの話から読むかによって感じ方も違うのではないかと思います。

女子高生が主体の物語ではありますが、

登場人物の心理描写が丁寧で少し大人向けの作品のようにも感じました。

この作品は全13巻で、完結しています。

スマホの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「潔く柔く」を無料で立ち読み!


;

おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第2位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC