500年の営みのあらすじ・感想結末・ネタバレ・無料で読む方法まとめ【山中ヒコ】

500年の営み

2010年12月10日。

事故で太田光は亡くなりました。

恋人だった山田寅雄は後追い自殺を図ります。

―…、寅雄が目覚めるとそこは2260年。

250年もの長い間、

冷凍保存され眠りに就いていた寅雄。

そして傍らには光によく似たアンドロイドが

優しく佇んでいて。。。

「500年の営み」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!

500年の営みのあらすじ

海の綱元太田家と山の名主山田家は、

昔から仲が悪かった因縁の関係です。

だけど寅雄はずっと光のことが好きでした。

時は経ち大学生になって再会した二人、

互いの本心を知り、

まるでロミオとジュリエットのように

心と心で結ばれることに。

そんな互いにとって互いが全てだった二人に訪れた悲劇、

光が事故で突然亡くなってしまうのです。

思い余った寅雄は飛び降り自殺。

植物状態になってしまった寅雄を

両親が冷凍保存したのでした、

技術が進化することに希望を託して…。

両親ががあれほど認められなかった光という恋人、

だけれどアンドロイドでも

二人を再会させてやりたいと

望んだ親心からの行動だったのです。

設定がとてもSFな雰囲気をもっています。

この感じどこかで見たことあるような気がするなぁ

と思っていたんですが、

そうか星新一さんの小説の世界観に

どこか似ているような気がしました。

スマホの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!



500年の営みのネタバレと感想

250年の間にいくつもの戦争を経て、

国という概念がもう無くなった世界、

こういうファンタジックな設定嫌いじゃないです。

ヒカルBは細かい作業が苦手で不器用。

3割減のアンドロイドなんだけれど、

その一途な献身ぶりが涙を誘います。

なんて健気なコ!(アンドロイドなんだけど)。

『泣いてるの?寅。うれしいの?かなしいの?

オレが寅の役に立つよ』

『オレがお前に好きだって言うと

お前がすごく可愛い顔するから好きだって言うたび好きになる…』

ヒカルBのセリフが胸に刺さります。

BLだけどHな要素は全く無く、

非常にプラトニックなお話です。

相手が同性…というかアンドロイドだというだけで純愛です。

機械だとは頭でわかっていても、

次第に心惹かれていく寅雄の気持ちがわかるような気がします。

それほど感情移入させるものを備えているヒカルB。

スマホの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!


;

500年の営み まとめ

永遠なんてものはどこにもなくて、

全ては移り変わっていくんだけれど、

だけれど変わらないものを追い求めるが故に起こる悲劇、

そしてそこからも希望を見出そうとしていく人の力、

いろいろイロイロ深いメッセージが含まれているようで、

なんとなくそんなことを考えてしまいました。

とてつもない孤独を抱えているとは思いますが、

それでも気持ちがほっこりできる作品だと感じました。

「500年の営み」は1巻で完結しています。

「500年の営み」は優しくなれるSFな作品でした。

「500年の営み」で検索してみて下さい。

スマホの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「500年の営み」を無料で立ち読み!


;

おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第2位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC