おとなの時間のあらすじ感想、結末、ネタバレ、無料で読む方法まとめ【山田こもも】

おとなの時間

山田こもも先生の

「おとなの時間」を読みました。

処女で男にふられまくっている女子高生と、

女子高生の生態を知りたい教師が禁断の恋に落ちる、

学園ラブストーリーです。

「おとなの時間」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!

おとなの時間 のあらすじ

同級生の彼氏とホテルに入る寸前に躊躇してしまい、

あげくにホテル街に

置き去りにされた女子高生、立花蜜香。

その様子を生徒指導の教師加賀に見られていました。

声をかけられ何とかごまかそうとするものの、

逆に加賀にホテルへ連れ込まれてしまいます。

しかし加賀は蜜香の体が目当てではありませんでした。

加賀からの提案はこうです。

ホテル街にいたことを学校に報告しないかわりに、

女子高生の生態調査に協力してほしいというのです。

加賀は教師のかたわら

官能小説を書いているのだといいます。

しぶしぶ提案を受け入れた蜜香。

彼女は学校では見栄を張って大人の女ぶっているのです。

自分がホテルの入口に置いていかれたのに、

同じ年の男は子供っぽいからフッた、

と友達にうそぶいています。

自分でもそんな自分に

嫌気がさしているようでもありますが、

一度ついてしまった嘘は、

学校ではつき続けなければなりません。

スマホの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!



おとなの時間 のネタバレと感想

それにしても、付き合ったばかりの彼女に

拒否られたからって、

終電のない時間にホテル街に置き去りに

するこの同級生男子って、どういうことでしょうね。

別れて正解です。

ホテル街の出来事以降、

女子高生の取材と称して

加賀と親しく話すようになり、

肩ひじ張らずに素直な笑顔を出せるようになった蜜香。

加賀に対する気持ちが

恋心へと変わっていきます。

加賀の方も蜜香に触れてしまいたい衝動を

抑えているようです。

それをごまかすためなのか蜜香を放課後呼び出し、

俺には本気になるなよ。

おまえは生徒で俺は教師だ、と牽制します。

それでも気持ちを止められない蜜香は

加賀の帰りを待ち伏せして、好きだと告白します。

蜜香にとって初めての恋なんですね。

人を好きになるのも初めてなんじゃないでしょうか。

結局、加賀も自分の気持ちに素直に従い

蜜香にキスしてしまいます。

とはいえ、すぐにくっついたかと思えばそうでもなく、

付き合っているようなそうではないような関係が続きます。

加賀はやはり教師として

踏み越えてはいけないと考えているようですが、

蜜香はまだ高校生です。

好きな人に触れてももらえない状態に業を煮やした彼女は、

先生の自宅に押しかけます。

そこでも押し問答があるのですが、

結局そこで2人は結ばれるのです。

スマホの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!



おとなの時間 まとめ

加賀も覚悟を決めたということでしょうかね。

何となく安直にくっついた感が否めませんが、

まだまだ作品は続いているので、

教師と生徒ならではの前途多難が待ち受けているのでしょう。

続きが気になります。

「おとなの時間」は7巻まで出ています。

大人の時間に憧れている女子高生の純情ピュアなラブストーリーでした。

スマホの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おとなの時間」を無料で立ち読み!


;

おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第2位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC