メルヒェン ヴェルト2巻のあらすじ、ネタバレ、感想、結末、無料で読む方法まとめ【千代多みく郎】

メルヒェン ヴェルト2

千代多みく郎先生の

「メルヒェン ヴェルト」2巻を読みました。

そこは動力機械が発展し、

人と獣人が共存する世界。

街で機械人形(オートマタ)ではないかと

噂の美しい少女アリスと、

彼女に使える執事のトーマ。

アリスが探している赤髪の男とは…?!

そして彼らの正体は…!?!

「メルヒェン ヴェルト」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!

メルヒェン ヴェルト 2巻のあらすじ

ホテルヘブンズドアへやってきたアリスとトーマ。

ここは最上階のチャペルが有名で、

そこで結婚すると永遠に幸せになれるという伝説があるんだとか。

水族館もあるらしく楽しそうなトーマ。

そこへ突然現れたのはオルフェという

翼を持ったアイドルミュージシャン?の獣人。

アリスの声を聞いた彼は、

「ディー」と呼び誰かと勘違いしているようなのですが…?!

アリスを運命の女(フアム・フアタル)と言って抱きしめ、

飛んで連れ去っていくオルフェ。

残されたトーマの元へ本物のディーがやってきて…。

オルフェは思い込んだら一直線で、

話がまったく通じない困ったタイプ(笑)

人違いだといくら説明してもわかってくれません。

アリスを勝手に記憶喪失だと決めつけます。

オルフェとディーが出会ったのは、

オルフェが絶不調で目標がなくなってしまっていたとき。

初めて曲を作った森の中で、

彼の絶望に満ちた心を照らすかのように響いてきた

今までに聞いたこともないような美しい歌声…、

それがディーだったのです。

二人の秘密のセッション、

燃えるようなひと時。

そして結婚する約束…。

声しか聞いたことのない、

姿すら見たことのない、

そんな相手と結婚しようとしているのか?と

怪訝な面持ちのアリスにオルフェは、

姿や身分の違いなんてささやかなもの、

二人の過ごした時間に変えられるものなどないのだからと、

全く迷いのない様子で言い切ります。

目をキラキラさせてディーがアリスだと疑わない彼の

根拠のない自信にはあきれるやら可笑しいやら…です(笑)

スマホの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!



メルヒェン ヴェルト 2巻のネタバレと感想

オルフェを諦めようとするディーにトーマは言います。

「あなたは嘘つきです、

僕は這いつくばってでも、どんなにみじめでも、

お嬢様を取り戻します。

あなたは自分の気持ちに嘘をついてもいいんですか?

僕は…お嬢様に結婚してほしくありません!」と。

自分でもよくわからないまま、

それでもアリスお嬢様に対して必死に気持ちを向ける

トーマの言動にはちょっと感動させられちゃいました。

痛みも感じないようにできているばすなのに、

胸が軋むような気がすると言うトーマは、

人間以上に人間らしい感情を持ち、

人が忘れかけているような真っ直ぐな気持ちの大切さを、

改めて教えてくれているようです。

ディーの正体は…妖精…かと思いきや、

羽鼠という発情期になると燐光を発する・・・要するに害獣!

知能は高いけれどまさか人語を喋る種類がいるとは驚き…

とアリスが言うように

非常に悪食で家ごと食べつくすケースが報告されているという話も。

ディー自身も自分のことを、絶望的な身長差、たるんだお腹、

下品な尻尾もついてるし…とまるで否定的。

だけれどトーマの様子に影響を受けて、

自分の気持ちに嘘をついちゃだめだと気づき

思い切って姿を現したディー。

それに対しオルフェは…。

一瞬驚きはしたものの、ディーはとってもチャーミング、

きみのいない世界なんてつまらない、

一緒にこの世を支配しようよ!と受け入れるのでした。

結局オルフェもイイ奴だったんですね~。

良い事言ったし。

スマホの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!


;

メルヒェン ヴェルト 2巻まとめ

トーマとアリスがこれから先、

どのような関係になっていくのか、

非常に続きが楽しみです!

「メルヒェン ヴェルト」は11巻で完結しています。

「メルヒェン ヴェルト」2巻は人も獣人も変わらない

愛を見せてくれる作品でした!

スマホの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「メルヒェン ヴェルト」を無料で立ち読み!


;

おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第2位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC