ウソツキチョコレートのネタバレ、感想あらすじ、結末、無料で読む方法まとめ【桜井まちこ、イアム】

%e3%82%a6%e3%82%bd%e3%83%84%e3%82%ad%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

漫画:桜井まちこ先生、原作:イアム先生の

「ウソツキチョコレート」を読みました。

この漫画は、男性への拒絶反応で出てしまう蕁麻疹のせいで

臆病に生きてきた主人公、美亜が、

「はい、辛いことや悩みごとを軽くする成分入り。」

と見知らぬ人に唐突に差し出されたチョコレートを食べたことをきっかけに、

自身の男性恐怖症を少しずつ克服していこうと前向きになるお話です。

「ウソツキチョコレート」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!

ウソツキチョコレート のあらすじ

この漫画の主人公である種田美亜は、

過去に父親から受けた虐待をきっかけに、

男性恐怖症になってしまった女の子です。

男性に触れられるだけで蕁麻疹を発症してしまう彼女は、

偶然蕁麻疹を見られた時クラスメートに

「気持ち悪い」と言われたことがトラウマとなり、

それ以来例え告白されたとしても、

絶対に男性と関わりを持とうとはしなかったのです。

そんな中、ある日彼女はとあるビルの屋上で一人の男性と出会います。

自身の名前を「ウソツキさん」だと名乗る彼は、

屋上で一人泣いていた美亜にチョコレートを手渡しながら

「なにかあった?」と声を掛けます。

最初はそんな「ウソツキさん」に不信感を抱いていた美亜でしたが、

名前も職業も何一つ知られていない、

今後関わるのかも定かじゃない彼の存在は、

誰かに自身の悩みを打ち明けたいと

ずっと苦しんでいた美亜にとって格好の人となり、

美亜はついに自分が「男性恐怖症」であることを打ち明けます。

スマホの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!



ウソツキチョコレート のネタバレと感想

すると彼は一言、

「治す努力もしないでただただ過去のトラウマに囚われてるだけって

なんかもったいなくない?」

と言い放ちます。

彼女の悩みがいかに深刻であるかは、

漫画を読んでいてひしひしと伝わってきていたので、

正直ウソツキさんのこの冷たい返答にびっくりしてしまったのですが、

言っていることは至極真っ当な内容で、

私まで心が動かされてしまいました。

美亜もまた、ウソツキさんのそんな正直な返答に心が動かされ、

前日付き合ってほしいと告白されていた男の子、

大橋くんと友達になることを決めます。

ウソツキさんにしか打ち明けていなかった男性恐怖症の話も全て話した所、

「気持ち悪いとかそんなの絶対ないから」

と予想外の温かい返事を受け取ることができた彼女は、

少しずつ男性恐怖症を克服できていることに喜びを感じていたのですが、

美亜の男性恐怖症をクラスメートとの

話のネタにしている大橋くんの姿を偶然見つけてしまったことによって

彼女は再び男性に対して疑心暗鬼になってしまうのです。

スマホの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!



ウソツキチョコレート まとめ

この漫画はウソツキさんと美亜の今後の関係性が気になるお話でした。

ウソツキさんは男なのにも関わらず、

美亜が唯一自分から話したいと思った男性です。

今まで男性恐怖症だった彼女が、

どうやって年上の彼と心を縮めていくのか、

今後の展開が気になりました。

「ウソツキチョコレート」は九巻で完結しています。

この漫画は、チョコレートが

人を前向きな性格に変えるちょっと不思議な心温まる漫画でした。

スマホの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ウソツキチョコレート」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC