ステラとミルフイユの感想、ネタバレ、結末、あらすじ、無料で読む方法まとめ【渡辺カナ】

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a9%e3%81%a8%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a4%e3%83%a6

渡辺カナ先生の

「ステラとミルフイユ」を読みました。

厳格な家から逃げるように一人暮らしを始めた男子高校生が、

アパートの他の住人と関わるようになり自分を取り戻していく、

自分探しストーリーです。

「ステラとミルフイユ」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!

ステラとミルフイユ のあらすじ

葉山銀河(やはまぎんが)は高校に入学したばかりの15歳。

父親は医者で、銀河も幼い頃から医者になるべく父親に強制されてきました。

常に父の言いなりで自由もない生活に嫌気がさした銀河は、

父を偽り一人暮らしをすることに成功します。

小さなアパートでようやく自由を手に入れた銀河。

そこで銀河は隣の住人である桃野椿(もものつばき)と

姪っ子のさくらに出会います。

椿は銀河より8歳年上で元ヤンキー。

姪のさくらと二人暮らしという、

やはり事情がありそうな女性でした。

そして人と関わらずに生きていきたいと願っていた銀河の領域に、

椿とさくらはズカズカと足を踏み入れてきました。

年上で元ヤンの椿にとって、

父親からの卒業だとか自由への旅立ちなどというものは、

ちょっと笑える程度のものなのです。

銀河は15歳なんですけど、

見た目はちょっと大学生くらいの大人っぽい感じなんですよね。

もう少し少年ぽかったら

椿の対応もちと違っていたような気がしますけど。

今回の一人暮らしも、

執事の山岡に協力してもらって生活費も

家で面倒みてもらってるし、

ちょっとやることがお坊ちゃんなんですよね。

スマホの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!



ステラとミルフイユ のネタバレと感想

椿に背中を押され、

まずはアパートの住人達に挨拶をしにいくことにした銀河。

そんな一つ一つの事も

人と関わることを避けてきた銀河には新鮮でした。

新しい高校でも友達を作ろうとはしない銀河に、

話しかけてくる同級生がいました。

学級委員長の井ノ上みちるです。

彼女は先生に頼まれたから

銀河に話しかけたのだと臆面もなく言ってのけますが、

実は彼女は同じアパートの住人の妹でした。

そしてそのつながりで後ろの席の

林朔太郎(はやしさくたろう)とも知り合いになります。

みちるは姉が同棲している彼氏のことが好きらしいのですが、

恋バナを聞く事も初めてで思わず「すごい!」と本音をもらします。

人を好きになったこともないし、

誰かに好きになられた経験もない銀河にとって、

誰かの事を一生懸命に考えている人がいるという事に驚きなんですよ。

銀河は父親に愛されていると感じたこともなかったし、

母親は銀河を置いて家を出てしまっていたので

ずっと乾いた感情の中で生きてきたんですね。

なるほど、なるほど。

ようやく銀河の人となりが見えてきたような気がします。

銀河は隣の住人、椿の事が

どんどん好きになってしまうのですが、今後どうなるんでしょうかね。

スマホの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!



ステラとミルフイユ まとめ

生まれたてのヒヨコみたいに

恋だと刷り込まれてしまったのかなぁという気もしますが、

恋愛として成就させられるのでしょうか。

そして父親との関係は…。

「ステラとミルフイユ」は3巻まで出ています。

必死に自分探しをする高校生に、

自分の青春時代の心の葛藤を重ねてしまう、そんな作品でした。

スマホの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ステラとミルフイユ」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC