SNSのち現実、時々恋。のネタバレ、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法まとめ【おかもととかさ】

sns%e3%81%ae%e3%81%a1%e7%8f%be%e5%ae%9f%e3%80%81%e6%99%82%e3%80%85%e6%81%8b%e3%80%82

おかもととかさ先生の

SNSのち現実、時々恋。」を読みました。

男女の交流がSNSに焦点を当てて描かれている、

オムニバス形式のラブストーリーです。

SNSということで、まさに「今時の恋」が描かれているわけですが、

読んでみると、やっぱり恋する女の子の気持ちは

今も昔も変わらないのかなと感じました。

基本的に主人公の心理描写がメインなので、

相手の気持ちがわからずやきもきする様子がよく伝わってきました。

「SNSのち現実、時々恋。」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!

SNSのち現実、時々恋。 のあらすじ

大学の事務員として働くゆうこが、

ある青年に告白するところから物語は始まります。

告白の相手はゆうこの勤め先の大学に通う学生。

恋に落ちたのは以前、

レポートの提出期限を守らなかった学生に対し

厳しい態度で対応していたところを見られ、

「かっこいい」と言われたことがきっかけでした。

偶然彼の名前が「アサノハル」だということを知ったゆうこは、

何気ない気持ちでその名前をグーグルで検索してみることに。

そうしてハルのツイッターを発見したゆうこは、

ハルのツイートをチェックしていたのです。

一見ストーカーまがいの行動とも思えますが、

恋は盲目とはよく言ったもので、

つい踏み込んでしまうこともありますよね。

ツイッターという場所であくまで公に公開されている情報を

見ているわけですから、

ある意味健全なのかもしれません。

スマホの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!



SNSのち現実、時々恋。 のネタバレと感想

告白の返事は保留のまま、

二人で「デート」のようなものをするようになったゆうことハル。

ゆうこは少しでもハルに好きになってもらおうと、

ツイッターでハルの好みを調べてそれに近づこうとします。

ところが、自分へのメールの返信は来ないのに

ツイートはしているというのを見つけてしまい、

「ツイッターする暇はあるくせに」と感じてしまうゆうこ。

それ以来、もやもやとした気持ちが抑えられず・・・。

「相手のツイッターなんてみなければいいのに」と思い、

ハラハラしながら読んでいました。

知らなければいいのに、

知りたくなってしまう気持ちもすごく共感できました。

最終的にはハッピーエンドになる二人。

最後までハルから「好き」という言葉があるわけではなく、

ハルが「彼女☆」とツイートするシーンで終わります。

中途半端とも言えるかもしれませんが、

これから「好き」という言葉をもらうために

ゆうこがまた苦労するのだろうなと想像ができて、

ストーリーの先を感じられる終わり方で個人的にはとてもいいと思いました。

スマホの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!



SNSのち現実、時々恋。 まとめ

SNSを主体とした物語ですが、

基本的には「人と人」の直接の交流が描かれていますので、

作品自体に温かみを感じました。

SNSが危険だと考える人もいる昨今ですが、

SNSになじみのない人にもSNSを通じて

温かい交流もあるのかもしれないと思わせるような作品だと思います。

この作品は現在連載中で、電子書籍のマイクロコンテンツの4巻まで出ています。

スマホの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「SNSのち現実、時々恋。」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC