死と彼女とぼく ゆかりのネタバレ感想、あらすじ結末、無料で読む方法まとめ【川口まどか】

死と彼女とぼく ゆかり

川口まどか先生の

「死と彼女とぼく ゆかり」を読みました。

死者が見える彼女と、彼女に引き寄せられてくる死者達。

彼らを救いたいと思う彼女を、ぼくは救いたいと思い…。

死と生きるということと、

人の存在に真摯に向かい合うサスペンス・ホラー!

「死と彼女とぼく ゆかり」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!

死と彼女とぼく ゆかり のあらすじ

時野ゆかりは7歳のときに大病を患ってから、

死者を見る能力を持つようになります。

彼女の周りは死者にとって明るく見えるためか、

死者が多く引き寄せられ不気味な現象も多く起こります。

そのために辛く孤独な日々を送っていたのですが、

松実優作と出会うことで救われて…。

前作「死と彼女とぼく」の続編です。

尚今作の続編として「死と彼女とぼく めぐる」と

「死と彼女とぼく イキル」もあります。

松実優作は死者や動植物、

また人間の心の声を聞く能力を持っています。

ゆかりと同様自分の特殊な能力に苦しんだ過去があります。

幼い頃から遠くから助けを呼ぶ声を聞き続けていて、

その相手・ゆかりを10年かかって探し当て、

彼女を深く愛するようになります。

3歳の時に死別した母も彼と同じ能力を持っていました。

今は父と二人で暮らしており、

その父はなぜか無意識に死者をはねとばす力を持っています。

また松実家には猫のミーシャと犬のトシとヒロもいます。

ちなみにミーシャの口癖は『永遠はこの世にはない』です!

…なかなか真理をついているネコさんです。

ある日大学2年生の女が出会った男…の幽霊、

話のうまい男にひかれ関係をもつ女。。。

頭が…すいこまれるカンジ…この男のふたつの目に。。。

時々餌をもらいに来ていたミーシャが気づき優作を連れてきます。

獲物の血肉をむさぼる死者…、

彼らは死にかけていたり遺書を書いていたりと、

死が近い人間に近づいてくるようです。

いつもは寒くてうす暗い霧の中にいて、

そんな暗がりの中ときどきうすぼんやり

明かりが見えるようなとき、

死にかけている人間がいるのです。

女は今までずっと両親にも恋人にも愛されないままで、

孤独を抱えていました。

そんな心の隙に死者が入りこんでくるんですね。

このままでは体力を吸われ生きる気力をなくし―

つまり死ぬ恐れがあると諭す優作。

しかしそんな優作をなぐって気絶させた女、

そしてその男の霊に乗り移られる優作…。

乗り移った男は優作の恋人・ゆかりを巻き込み、

死んでから30年間気になっていたことを確かめに

とある地へ向かいます。

スマホの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!



死と彼女とぼく ゆかり のネタバレと感想

なぜお前たちは死者が見えるのかと問う男。

それはわたしたちも知りたいことだと答えるゆかり。

今まで何度も願ったのです…、

「死者を見えなくしてください」

「もうかかわりたくない」と。。。

でもそれと同じくらい願ってしまうのです、

「この死者をどうか助けてあげてください」と。

…こういう能力を持ってしまうと、

どうしても相手を助けずにはいられないんでしょうね。

ゆかりも優作も優しいなぁと思うけれど、

逆にそういう心を持っているからこそ

そういった能力を授けられるのかも…なんて思ってしまいました。

死者の苦しみや孤独が伝わってきて、

なんとか助けたいと願うゆかりと、

その声が聞こえてきてそんな彼女を助けたいと願う優作。

そんな2人が出会えて互いに癒されはげまされている

ということになんだか救われる思いです。

因縁の人物と土地を探してやってきた男の霊。

過去の話を聞いていくなかでゆかりは言います。

「死者はそういう状態でひとり過ごし続けると、

あまりに考えすぎて

自分中心に思い違いすることがよくある」と。

…これはもしかしたら生きている人間にだって

あてはまることかもしれないなと思いました。

独りよがりに思い詰めるとそういうこともあるよな…と。

男の霊はキクニコウジ。

小さいころ母親に捨てられてしまった過去がありました。

原因は父親の嫉妬深さです。

忘れたくて事実を歪曲していった男…。

それを教えてくれた過去の恋人の霊・アリムラヨシエ。

信じられないと言いながらも

心の声が聞こえる優作に憑依している男には

それが真実だとわかり…!

アリムラヨシエの霊は言います。

「あなたはそりゃあおもしろい話を作る名人だった」と。

「あなたの幸せな結末をずっとずっと願っている…」。

真実を知った男は優作の体からはなれ、

街の雑踏に消えていきました…、

それで解決したというわけではないんだろうけど、

でも彼の結末は以前よりずっと悲劇から遠ざかったことでしょう。

あの話を聞いていた女子大生も、

「あんまり悲劇に終わらせないで。

少しでも希望かあるように。」

と言っていたのが思い出されます。

「だれか教えてくれ、

なぜオレは…なんのために存在したんだ!!」

そう悩んで叫んでいた男の苦悩は迷える万人に共通する

普遍の問いのようにも思えました。

スマホの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!



死と彼女とぼく ゆかり まとめ

まぁしかし。

今日が雨でもあしたは晴れる、

本人のキモチ次第で楽しくなれるってことですよ…、

そういう優作をゆかり、

そしてミーシャの言葉に救いを感じずにはいられません。

「死と彼女とぼく ゆかり」は10巻で完結しています。

「死と彼女とぼく ゆかり」は怖いだけじゃなく

生と死と真理を見つめ直せるような作品でした!

スマホの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「死と彼女とぼく ゆかり」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC