おはよう、いばら姫のネタバレ、あらすじ、感想、結末、無料で読む方法まとめ【森野萌】

%e3%81%8a%e3%81%af%e3%82%88%e3%81%86%e3%80%81%e3%81%84%e3%81%b0%e3%82%89%e5%a7%ab

森野萌先生の

「おはよう、いばら姫」を読みました。

この漫画は、「丘の上のおばけ屋敷」と噂のある空澤家でワケあって

家政夫のアルバイトをしている高校生、美郷哲がある日、

多重人格を持つ謎の少女、空澤志津に出会った時を境に

少しずつ心が惹かれていってしまう様を描いた漫画です。

「おはよう、いばら姫」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!

おはよう、いばら姫 のあらすじ

この漫画の主人公である美郷哲は、

「丘の上のお化け屋敷」と呼ばれている豪邸、

空澤家で家政夫のアルバイトをしている高校生です。

高校を出た後は進学ではなく就職したいと考えていた彼は、

父親から突き付けられた

「高校卒業まで諦めずにアルバイトを続ける」

という条件をクリアするために、

新聞配達のアルバイトも掛け持ちしながら

毎日忙しい高校生活を送っているのです。

そんな彼は、ある日空澤家で「空澤志津」と名乗る少女に出会います。

とある事情があり実の娘でありながら

空澤家本邸から離れた場所で暮らしている彼女は、

ほとんど外に出ることもなく、

一人ぼっちで毎日を過ごしていたのです。

スマホの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!



おはよう、いばら姫 のネタバレと感想

そんな志津がたまに浮かべる笑顔に

どんどん心が惹かれていってしまった哲は、

勢い余って「笑ってるアンタが好きです!」

と告白してしまうのですが、

そんな哲からの告白を受けた志津はやけに慌てふためいた表情で

「次会うときに答えを出す」と哲に返します。

だからこそ哲は若干浮かれながら、

ドキドキしながら、志津に会いに行くのですが、

家のベンチで寝そべっていた彼女は

今までと明らかに雰囲気が異なっており、

更に「あなた誰?」と冷たい目で言われてしまったことによって、

哲は今まで志津に抱いていた恋愛感情が全て消え失せ、

不信感ばかり積もらせることになるのです。

この漫画はそんな不思議な少女、

志津と哲のちょっとずつ変化していく関係性に

焦点を当てた漫画です。

志津はなんと多重人格を持っており、

哲が彼女に告白した時、志津の身体に入っていたのは、

男性の「ハルミチ」という人格だったという

ちょっと面白いオチもあるのですが、

志津自身はほとんど自分の意見を口にすることがないため、

掴み所のない女の子です。

そんな志津のことをずっと心配していたハルミチは、

一人でもいいから友達を作ってほしいという

願いを込めて哲に対して親密に接近していたことが分かります。

最初はそんな強制的に作られた友達関係なんて

維持したくないと考えていた哲でしたが、

志津と仲良くしなければアルバイトは続けられない、と悟った彼は、

ビジネスライクとして志津との奇妙な交友関係を

続けていくことを決意するのです。

スマホの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!



おはよう、いばら姫 まとめ

この漫画を読んでいてまず目に付くところは、

儚げな印象を抱かせる画風です。

内容もどこか切ない雰囲気を纏っているため、

絵柄と画風がマッチしていて、

思わず作品にのめり込んでしまう漫画だと思います。

「おはよう、いばら姫」は四巻まで出ています。

この漫画は、ファンタジー要素強めな作品が

好きな人におススメしたい漫画でした。

スマホの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「おはよう、いばら姫」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC