三日月と流れ星のネタバレ、結末、あらすじ感想、無料で読む方法まとめ【椎名あゆみ】

三日月と流れ星

椎名あゆみ先生の

「三日月と流れ星」を読みました。

18歳も年上で子持ちの男性に恋してしまった女子高生。

前途多難な恋の行方は…。

「三日月と流れ星」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!

三日月と流れ星 のあらすじ

オープンしたばかりのカフェに偶然入った女子高生、充希(みつき)。

そこで出会ったイケメン店長に一目ぼれしてしまいます。

ところが店長に左薬指には指輪が…。

ものの5秒で撃沈する充希ですが、

そのカフェに通う内に好きな作家が同じこともあり、

店長の浅井隆聖(あさいりゅうせい)と

少しずつ親しくなっていきます。

ある日、友達とカフェに訪れた充希は

新しいバイト君に出会います。

接客も横柄で感じ悪いバイト君ですが、

実はそのバイト君は浅井の息子でした。

浅井は早くに奥さんを亡くし、

当時は会社勤めをしていたために息子の世話を

自分の母親に任せっきりにしていたそうです。

そのために息子の玲於(れお)は

寂しい思いをして育ち、

すっかり反抗的な息子になってしまったのでした。

実は充希も母子家庭で育ちました。

充希は母親との関係も良好ですが、

それが玲於には鼻持ちならない様子です。

なるほど~。

母とふたり暮らしだったせいか、

浅井にも父親的な安心感を求めている感じもありますね。

それが恋なのかどうかは

本人もまだあんまり分かっていないようですが。

しかし浅井のほうは息子とそれほど歳も変わらない女子高生を

そういう目では見ていない感じですね。

スマホの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!



三日月と流れ星 のネタバレと感想

ある日、店の定休日に街をぶらついていた充希は

偶然浅井に出会います。

ミニシアターに行く予定の浅井に

一緒に連れて行って欲しいと頼む充希。

一瞬迷いますが浅井は笑顔でOKし、

映画の後にふたりでご飯を食べながら

来週もまた会う約束を今度は浅井のほうからしてきます。

次の週、浅井が充希を連れて行ったのは

昔から来ている古書カフェでした。

本当に本好きな人しか入れないというそのカフェに、

本好きな充希を連れて行ってくれたのでした。

再びゆっくりとした時間を共有するふたり。

充希は思い切って浅井に告白をします。

今はまだ無理でも、浅井の隣を

自信を持って歩ける女性になりたいって思っちゃだめですか?

と尋ねます。

なんだかずいぶん遠回しな告白ですが、

浅井の答えははっきりしていました。

君はまだ若いし、

これからいろんな出会いがあっていろんな経験をしていく、

君の未来で隣を一緒に歩く人はきっと僕じゃないよ…

と言うのです。

充希は納得をし、私が20歳になって

大人になったらおしゃれなバーに連れて行ってくれますか?

とお願いします。

そうして二人は未来の小さな約束をするのです。

時は流れ、充希は大学生になり

今度は初老の大学教授に憧れたりしています。

浅井のことは若かりし頃の

ちょっと恥ずかしい思い出くらいに考えているようですが、

会いたい気持ちはあるようです。

そんなある日、大学構内で偶然玲於に会います。

高校生になったばかりの玲於は

浅井に似てきてちょっとドキドキしてしまう充希。

そこへ玲於の女友達がやってきて

充希と玲於の仲を誤解して大乱闘、

充希は転んでケガをしてしまいます。

ケガをした充希をとりあえず自宅であるカフェに連れてくる玲於。

そして充希は浅井と再会するのです。

スマホの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!



三日月と流れ星 まとめ

充希は玲於とくっつく流れになるのかな~

と思ってましたが、ちょっとわからなくなってきましたね。

でも浅井にはすでに美人で大人っぽい恋人がいるのですよ。

充希も彼女を見た瞬間、あきらめてますね。

浅井のほうは天然なのか何なのか、

ちょっと調子のいいことを言うんですよね。

まだまだ結末はわかりません。

「三日月と流れ星」は2巻まで出ています。

恋愛下手な女の子が恋をして成長していくほんわか歳の差ラブでした。

スマホの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「三日月と流れ星」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC