帝の至宝のあらすじ、感想ネタバレ、結末、無料で読む方法まとめ【仲野えみこ】

帝の至宝

仲野えみ子先生の「帝の至宝」を読みました。

小さな村の平民の女の子がひょんな事から

国を治める帝と友達になってしまう、ラブコメディです。

「帝の至宝」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!

帝の至宝 のあらすじ

ある真夜中の出来事。

王宮に忍び込む人影がありました。

それは小さな女の子、香蘭(こうらん)。

香蘭の村でも厳しい税の取り立てがあり、

村人を救うために香蘭は王宮から宝物を盗み出そうとしているのでした。

ところがフードをかぶった怪しい人物にぶつかり、

さらには衛兵に見つかってしまいます。

衛兵は怪しい人物を追っているようでした。

何も取らずに村へ帰った香蘭ですが、

その夜王宮では第一王子が殺害されるという事件が起きていたのです。

香蘭はフードをかぶった怪しい人物が王子殺害の犯人ではないかと考えます。

そして暗殺者を捕まえたものには帝から大変な褒賞がもらえると聞き、

村とじっちゃんのために自分が犯人を捕まえようと決意するのでした。

そんな香蘭が山道を歩いていると、

例のフードの男が傷を負い倒れているのを発見します。

褒賞は欲しいものの、香蘭はじっちゃんゆずりの医者の卵です。

けが人をほおっておけず、山の中へ匿い看病する日々が続くのです。

志季(しき)と名乗ったその男は、

香蘭の看病のかいがあり少しずつ回復していきます。

おだやかなその青年がどうしても悪い人間にみえない香蘭。

そして実はその青年こそ殺されたと思われていた第一王子だったのです。

この後、無事に王宮に戻ることが出来る志季、

そして現帝が崩御し志季は正真正銘この国の帝となるのでした。

命の恩人の香蘭はその後、

帝の友人として王宮に出入り自由の身分となるのですが…。

志季が王子だったことにはそれほど驚きませんでしたが…。

スマホの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!



帝の至宝 のネタバレと感想

一番びっくりしたのは香蘭が18歳だった!というところですね。

見た目はどう見ても10歳くらいなんですよ。

帝に即位した志季は過去三代に渡って

悪政をしいて来た政を正しくするべく、国の改革に着手します。

その一つが学校をつくること。

セレブじゃないと学校にも行けない世の中だったのですよ。

そこで平民代表として香蘭はお金持ちが集う学校に通う事になるのですが…。

ま、いじめられちゃいますよね。

嫌がらせされたりしますが香蘭は負けません。

そして意地悪をしていた姉妹の姉が川に落ちた時には、

誰よりも率先して川に飛び込み助けてあげるのでした。

良い子だわ…。

だけど助けてもらったくせにそのセレブ姉妹の姉はひどい事を言うんです。

汚らしいとか…。

そこへ志季がさらっと出てきて香蘭を抱き上げて髪にキスするんです。

このシーンいいんですよね。

セレブたちはみんなひれ伏すわけですよ。

そうやって香蘭が本当に大変な目にあった時には、

志季がさっと出てきて手助けをしてくれるんです。

当然、見た目は子供でも年頃の女の子、香蘭は志季に惹かれていくのです。

志季はやさしくて男前ですから。

でものんびり屋さんの志季は香蘭をひどく気に入っているものの、

恋という風には思えないようで…。

スマホの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!



帝の至宝 まとめ

ふたりの恋はかなりゆっくり進んでいくのかなぁ。

帝の周りを固める脇役さんたちもみんな香蘭の良い友達でほのぼのしてきます。

肩の力を抜いて読める漫画ですね。

続きがとても気になります。

「帝の至宝」は7巻で完結しています。

志季が美しくて優しくてなかなかきゅんきゅん度高めのラブコメでした。

スマホの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「帝の至宝」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC