壊れた脳 生存する知のネタバレ、あらすじ感想、結末、無料で読む方法まとめ【成瀬涼子、山田規畝子】

壊れた脳 生存する知

原案は山田規畝子先生、漫画は成瀬涼子先生の

「壊れた脳 生存する知」を読みました。

3度の脳出血によって高次脳機能障害を患っている山田規畝子。

2度目の脳出血までは医師として働いていました。

しかし、2度目の脳出血後、障害を患います。

日常生活さえ十分こなせない自分に、

生きている価値など・・・・と思い詰めますが、

それを救ってくれたのは息子の存在でした。

医師としての生活を諦め、規畝子の第2の人生がスタートします。

「壊れた脳 生存する知」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!

壊れた脳 生存する知 のあらすじ

漫画は、まず現在の規畝子の生活からスタートします。

弁当を作っていますが、弁当の半分が詰められていない状態。

さらに、時計が読み取れなかったり、

スカートを履き忘れていたり・・・。

規畝子が患っている高次脳機能障害は、

直前の記憶が抜け落ちしてしまったり、

目からの情報を脳が正しく判断できず、

距離感や場所、色の認識が実際の状況とは異なってしまう障害です。

そんな自分の状態を、

規畝子はするガラスの窓がついた部屋にいるようだと表現しています。

普通の当たり前にできていたことが出来なくなる辛さ、

想像さえ出来ないほど、辛いものでしょう。

気持ちも塞ぎがちになりますよね。

スマホの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!



壊れた脳 生存する知 のネタバレと感想

規畝子は、父親の影響で

医師として働いていました。

最初の脳出血を起こしたのは、

医師としてのスタートラインに立つという時でした。

病気の状況から、

第一希望である整形外科医になることを

諦めるように勧められるが、

規畝子は、たとえ自分の命を縮めても、

父と同じ整形外科医になることを選びます。

そして、念願の整形外科医として充実した生活を送る中で起こった

2回目の脳出血。

この脳出血を機に高次脳機能障害を発症します。

日常生活さえままならない状態の規畝子。

さらに、医師からは、

余生はのんびり過ごすようにと声をかけられます。

まだ、医師として第一線に戻りたい

という気持ちを捨てられない自分と、

日常生活さえ十分に送れない自分の状況にもがき、苦しみます。

もう、自分の人生は終わっている、

自分には生きている価値などなにもない・・・

と絶望する規畝子に生きる希望を与えてくれたのは、

息子の存在でした。

生きている意味、

それは息子を立派に育てることと決めた規畝子は、

医師には戻らないと決心します。

規畝子の第2の人生がスタートしました。

この漫画は、原案が主人公の山田規畝子さんとあるので、

実際の体験談をもとに書かれたもののようです。

そのため、高次脳機能障害について、

細かく、分かりやすい表現で説明されています。

自分が今、当たり前に目で見て、

無意識に近い状態で体を動かしているようなことが、

ある日当たり前に出来なくなってしまう。

そんな当たり前の大事さを考えさせられました。

また、私にも子供がいるので、

子供のために、なんとか生きようとする気持ちは、

とても共感できました。

スマホの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!



壊れた脳 生存する知  まとめ

自分が自分に絶望しても、

子供は、親としての役割を与えてくれるんですよね。

規畝子の第2の人生に、

どんなことが待っているのが、続きを読みたくなります。

「壊れた脳 生存する知」は4巻まで出ていて、完結しています。

この作品は、何のために、なぜ生きるのかを、考えるきっかけをくれる作品です!

スマホの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「壊れた脳 生存する知」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC