グッドナイト、アイラブユーのネタバレ感想、結末、あらすじ、無料で読む方法まとめ【たらちねジョン】

グッドナイト、アイラブユー

たらちねジョン先生の

『グッドナイト、アイラブユー』を読みました。

母の死を伝えるために出た旅で、

家族の真実に出遭う男子大学生の物語です。

「グッドナイト、アイラブユー」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!

グッドナイト、アイラブユー のあらすじ

クソオヤジとクソ兄貴が出て行って、

母と2人で暮らしてきた遠藤大空。

大学3年の夏、病気の母を1人で看取った大空は、

母の遺言に従ってロンドンへ旅立つ事になります。

旅の目的は海外にいる母の友人たちへ、母の死を伝えに行くことです。

RPGの主人公のように、

行く先々に現れる母の手紙に導かれ、

ロンドン→パリ→アムステルダムと旅を続ける大空。

母の友人たちや兄の結婚相手に

カルチャーショックを受け続ける大空でしたが、

兄に対し寂しくて拗ねていただけの子どもだった自分を

認められるようになります。

旅を続けるうちに、大空は

バラバラになっていた家族の真実に出逢うのです。

かつて海外にいたせいなのか、

主人公大空の母ヤエは、

自分の運命を素直に受け入れる性質だったようです。

夫(大空の父)が出て行った数年後、

今度は長男(大空の兄)が自分のやりたいことをやる為に、

家族を見捨てて海外へ行ってしまいました。

それでも、大空と2人母子で生活してきましたが、

大空が大学3年生の春に、

母ヤエの体に病巣が見つかります。

ステージ4、余命3ヶ月という断片的な情報しか出てきませんが、

恐らくは癌だったのでしょう。

スマホの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!



グッドナイト、アイラブユー のネタバレと感想

母ヤエは取り乱すこともなく、

たんたんとこの運命も受け入れています。

大空は休学して1人で看病するも、

母はその年の夏に亡くなりました。

「一番大変な時に、そばにいなかったくせに家族って呼べるのか?」

報せを受けてようやく帰国し、

そのくせ自分に対して兄貴面する兄・大地に反発する大空。

しかし、母の遺言に従って辿り着いた異国の地で、

結局兄を頼っている自分がいました。

父がいなくなって、

母と兄と自分の3人で暮らしていたとき、

周りの人間が何と言おうと、自慢の母であり、

かっこいい兄であると信じていた大空。

その分、裏切られたときの嫌悪感は凄まじく、

かなり兄に対する思いをこじらせた模様です。

勝手に出て行って、戻ってきたら自分を子ども扱いして、

おまけに海外で何故か男性と結婚(!)していたとあっては、

最早理解する方が無理というものでしょう。

それでも、家族として弟の世話をやく兄の姿に

次第に心を開いていく大空。

兄の大地は大空より少し長く生き、

海外で暮らした分、ちょっと大人です。
その兄から見ると、弟の大空は成人したとは言え、

まだ子どもで危なっかしく、つい世話をやきたくなるものです。

スマホの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!



グッドナイト、アイラブユー まとめ

母のヤエは、自分が長く生きられない事を知って、

この旅を仕組みました。

最初は母の死を伝えるためだと思われた旅で、

家族の真実と向き合うことになった大空。

母の思惑通り、彼は家族と新たな関係を

築いて成長することができるのでしょうか?

『グッドナイト、アイラブユー』は2巻まで出ています。

『グッドナイト、アイラブユー』はファミリールーツジャーニーなお話でした。

スマホの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「グッドナイト、アイラブユー」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC