源氏物語 あさきゆめみしの感想、あらすじ、ネタバレ結末、無料で読む方法まとめ【大和和紀】

源氏物語 あさきゆめみし

大和和紀先生の

『源氏物語 あさきゆめみし 完全版』を読みました。

光源氏をめぐる恋物語の古典を、

少女漫画のエッセンスを加えて読み解いた不朽の名作です。

「源氏物語 あさきゆめみし」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!

源氏物語 あさきゆめみし のあらすじ

幼い時分に母を亡くした主人公・光る君は

母の影を追い求め、様々な女性と恋仲になります。

重度のマザコンなのですが、彼自身は無自覚であり、

彼が心から恋したと信じているのは、

義理の母である藤壺の宮ただ一人です。

永年その想いを心に秘め、

会えば自分の気持ちを押さえられなくなるため、

元服してからは藤壺の宮を避けていました。

しかし、ある晩、御簾越しに藤壺の宮と話してしまった光る君は、

秘めていた想いを告げます。

ほどなくして、藤壺の宮が宿下がりして宮廷から

離れることを知った彼は、

とうとう一線を越えてしまうのです。

一晩限りの逢瀬となった藤壺の宮から、

二度と会う事も、文を出す事も禁じられた光る君。

彼女との恋を心に秘めて、新たな女性を探し求めていきます・・・。

ひかるの君の宿命は、

母である桐壺の更衣が根源にあります。

強い後ろ盾のないまま、

入内した桐壺の更衣は、帝に見初められます。

しかし、すでに帝の子・春宮を産んでいた弘徽殿の女御から恨まれ、

男児が産まれないよう呪いをかけられますが、

桐壺の更衣は自分の命と引き換えに、光る君を出産しました。

スマホの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!



源氏物語 あさきゆめみし のネタバレと感想

帝が本当に心から求めたのは桐壺の更衣だけです。

桐壺の更衣を想うあまり、

後にそっくりさんの藤壺の宮を入内させたほどです。

結局、親子して桐壺の更衣の影を求めて、

他の女性を不幸にしていくというループに嵌まっていきます。

光る君は藤壺の宮への恋が本物だったと信じていますが、

最初のきっかけは母に似ている少女(入内当時14歳)に出会って

気になり始めたことから、

やはり母親を求めていたということになるでしょう。

光る君の元服まで、彼は藤壺の宮を慕い、

幸せな時間を過ごします。

光る君は容姿端麗で文武両道、品があり、

王の素質を備えていると言われながら、

母の身分が低かったことと、

帝にはすでに男児の春宮があったことで、

帝の子でありながら無用な争いを避けるために臣に下り、

源の姓を受けます。

元服後すぐに左大臣の娘である葵の上を妻としますが、

気位が高い葵の上とはソリが合わず、

光る君は次々と他の女性へ気持ちを移します。

現代なら気の多い浮気男として糾弾されそうな光る君ですが、

平安時代という背景と、彼の不幸な生い立ちが、

どこか憎めないこの男の存在を許しています。

藤壺の宮への想いを迂闊に口には出せないことから、

秘密主義のイメージがついた光る君に対し、

彼のライバル(?)として台頭してくるのが、葵の上の兄であり、

数多くの恋をオープンにして浮き名を流す男・頭の中将です。

何をしても光る君には一歩及ばずなのですが、

本人は負けたとは思っていません。

どちらかと言えば陰の光る君に対して、陽の頭の中将は、

怨念めいた恋が多いこの物語の中で、ホッとさせてくれる存在です。

主人公・光る君だけではなく、

魅力的なキャラクターがたくさん出てくるのも楽しめます。

スマホの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!



源氏物語 あさきゆめみし まとめ

平安時代の宮中の華やかさと恋に生きる男と女の姿が、

大和和紀先生の鮮やかな絵により現代に蘇ります。

専門用語も出てきますが、

脚注もきちんと書いてあるので、

古典を知らない人でも楽しめる源氏物語となっています。

『源氏物語 あさきゆめみし 完全版』は10巻で完結しています。

『源氏物語 あさきゆめみし 完全版』は

今こそ読みたい平安極上ロマンスなお話です。

スマホの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「源氏物語 あさきゆめみし」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC