僕に花のメランコリーのあらすじ、結末ネタバレ、感想、無料で読む方法まとめ【小森みっこ】

%e5%83%95%e3%81%ab%e8%8a%b1%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%bc

小森みっこ先生の

「僕に花のメランコリー」を読みました

幼い頃、田舎での夏休みを一緒に過ごす少年と少女。

10年後再び出会った時には、少年は荒れた生活を送っていました。

「僕に花のメランコリー」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!

僕に花のメランコリー のあらすじ

夏休みになると、小学生の雨宮花(あめみやはな)は

母の墓があるとある田舎町にやってきます。

そこに住んでいる男の子、弓弦(ゆづる)の元へ駆け寄る花。

しかし弓弦は花の事を一向に覚えてくれず、花は毎回自己紹介をするハメになります。

そして二人は連れ立って弓弦の母が入院している病院へ。

弓弦の母は亡くなった花の母とは幼馴染なのです。

病床にありながら花の事をとても可愛がってくれる弓弦の母。

明るい笑顔で”てんとう虫は幸運の象徴”と話す弓弦の母でしたが、

次の日に突然急死してしまいます。

泣きじゃくる弓弦の手を握りずっとそばにいると約束する花。

しかし夏休みが終わると父の仕事の都合で花は外国で数年を過ごすことになり、

日本へ戻ってきたときにはあの田舎町に弓弦の姿はありませんでした。

幼い頃から弓弦は花に冷たいんですよ。

無表情なんで弓弦が花に対してどんな気持ちでいたのかがわかりづらいんですが、

ドジっ子でケガをしそうになる花をよくかばっているのはわかります。

スマホの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!



僕に花のメランコリー のネタバレと感想

高校生になった花はある日、

家の近くで喧嘩をしている若者たちを見かけます。

2対1の喧嘩です。

とっさに携帯で警察に連絡をしようとしますが、

うっかりカメラのシャッターを押してしまい逆に若者に因縁をつけられてしまいます。

ところがフードを深くかぶった若者が突然花の携帯をとり走り出します。

急いで追いかける花。

追いついた先で若者によけいな事をすんな…と言われます。

フードをとったその若者とは、成長した弓弦でした。

その時、追いついた喧嘩相手に弓弦が殴られそうになり、

花は思わずかばいます。

殴られ気絶した花は弓弦の家に連れてこられたのですが、

目を覚ました時、弓弦は隣の部屋で女と抱き合っているところでした。

何も言わない弓弦に、花は幼い時にしていたように再び自己紹介をします。

誰だっけ…冷たく言う弓弦は幼い頃と何ら変わっていないようにも見えます。

しょんぼりしながら弓弦の家を後にする花。

ところが翌日、花の学校の特進クラスに弓弦が編入してきたのです。

成長した弓弦はさらに冷たさに磨きがかかっているような…。

授業をさぼって教会で昼寝をする弓弦を探しにきた花に、

相変わらず冷たい弓弦なのですが、

花にとってはその冷たさこそが弓弦らしさと感じるようで、

泣きながら再会を喜びます。

ですが弓弦は花に会いたくなかったと、ばっさり言い切るのでした…。

スマホの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!



僕に花のメランコリー まとめ

花は冷たくされても決してめげない女の子なんですね。

母を亡くしたばかりの弓弦に、

ずっとそばにいるからと約束したのにも関わらず、

そばにいることが出来なかったことを花は後悔しているんですよね。

今度こそは一緒にいることができるのでしょうか。

弓弦の頑な心を溶かしてあげられるといいですね。

「僕に花のメランコリー」は3巻まで出ています。

一生懸命な花を思わず応援したくなっちゃう作品でした。

スマホの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「僕に花のメランコリー」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC