ボッコンリンリのあらすじ感想、結末、ネタバレ、無料で読む方法まとめ【岩下慶子】

ボッコンリンリ

岩下慶子先生の

「ボッコンリンリ」を読みました。

道元先輩の書に出会って、

一度はやめた書道を再び始めた凛。

彼に憧れて入った高校だけど、

肝心の「ご本人」は書道部の部員ではなく…?!

「ボッコンリンリ」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!

ボッコンリンリ のあらすじ

束ねた少し癖のある長めの髪、

整った顔立ちで袴姿のその人は、

大きな筆をとってパフォーマンスしていました…

書いていたのは『一期一会』という言葉。

動き出しそうな文字に心を動かされた彼女。。。

山田凛(高1)は眼鏡をかけて地味めな女の子。

お母さんがつけてくれた名前のように、

凛として生きていきたい、

前を向いて…と思っています。

その母親が亡くなってから一度はやめてしまった書道を、

また再び始めたいと思えたのは―

道元先輩の書に出会えたから。

現役高校生にして100人の生徒を抱える師範であり書家の

内田道元はクールでイケメン。

周りの女性たちが放っておくはずもなく

様々なアプローチがあるようですが、

時に適当に相手をしながらどこかつまらない…と思っている彼。

家がやっている書道教室では若先生と呼ばれ、

以外と子供たちにも慕われている教えっぷりのようです。

凛が道元先輩に憧れて入った高校…、

しかしそこの書道部に彼は在籍しておらず、

その実態は内田道元ファンクラブ(兼遊び場)となっていました。

道元先輩には「クソみてぇな部」と言われる始末で…。

部長の花子先輩をはじめ皆道元先輩のファンなのですが、

肝心の書道には興味がない様子。

でも皆明るくて優しくて、

凛のこともリンリンと呼んで悪い人達ではないんですけどねぇ。

スマホの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!



ボッコンリンリ のネタバレと感想

そんな書道部ですから、

生徒会から活動実態がないと廃部にされそうになります。

道元先輩からも続けるだけ無駄、

廃部賛成と言われ、

しかし凛は「部外者は黙ってて!!」と

目に涙をためながら一喝し存続を訴えます。

「美しい文字が書けるようになりたいんです。

自分を映し出せる文字を、

言葉を…表現できるまでになりたいんです。」

そう熱く訴える凛。

その姿を見た道元先輩は自分も入部する…

「ただしあんたが“部長”だ」と言い出し…?!

書道というあまり取り扱われない題材をテーマに、

能力も容姿も優れている男子と、

地味だけど芯のしっかりとした女子との物語が、

なかなか新鮮で中身もあって面白いです。

“永字八法”という、

永の字に含まれる点画は他の字にも応用がきくので

楷書を練習する時の基本となる―

といった書道のことも掘り下げているので、

ちょっと勉強にもなります。

あのときの凛の言葉に心が大きく揺れたという道元先輩。

自分もまだその境地にいってない、

だからオレもそうなりたいという彼は、

やはり書に対する真摯な思いを持ち合わせているようです。

書道は数々の言葉や文字に出会う、

出会う言葉によって人生が変わることもある、

書は心を豊かにするもの、人を形成するもの―、

これらの言葉からは書道の魅力を再認識させられますね。

一度やめてまた始めたばかりで自信がないという凛に、

書では一度書き始めると

“書き損じ”“二度書き”“取り消し”はできない、

前を向けと言う道元先輩。

スマホの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!



ボッコンリンリ まとめ

そんなやりとりを経て、書の魅力や憧れだけじゃなく

道元先輩のことが好き…、

恋をしていることを自覚し始めた凛。

これからどうなっていくのか楽しみです。

「ボッコンリンリ」は8巻で完結しています。

「ボッコンリンリ」は墨の匂いに背筋が伸びるような

気分にさせてくれる作品でした!

スマホの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ボッコンリンリ」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC