ブラッディ+メアリーのあらすじ、ネタバレ感想、結末、無料で読む方法まとめ【サマミヤアカザ】

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%87%e3%82%a3%ef%bc%8b%e3%83%a1%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc

サマミヤアカザ先生の

「ブラッディ+メアリー」を読みました。

特別な血を持つ神父マリア。

そして、血を吸うことを極端に嫌い、

ひたすら死を渇望する吸血鬼、メアリー。

メアリーは、自分を殺すことが出来るのは、

マリアの祓いの力だけだと思い、やっとマリアを探し出します。

しかし、マリアの祓いの力はまだ目覚めていない・・・。

マリアを殺すことを条件に、マリアはメアリーを他の吸血鬼から守ることに。

特別な家のマリアと死ねない吸血鬼。

二人の出会いで彼らを取り巻く人間、吸血鬼の世界が動き出す。

「ブラッディ+メアリー」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!

ブラッディ+メアリー のあらすじ

物語は、一人の神父が吸血鬼に襲われるところから始まります。

襲われているのは、キレイな顔をした高校生、マリア。

マリアは、不老不死だったと言われるエクソシストの子孫であり、

吸血鬼を祓う力を持つと言われいる一族の血を引くものです。

マリアはその特別な血を狙われ、

夜ごと吸血鬼に襲われています。

そんなマリアを救ったのは、赤い髪の吸血鬼メアリー。

メアリーは、中学生くらいの印象のまだ幼さの残る男の子です。

メアリーは400年生きている吸血鬼で、

一般的に吸血鬼が恐れることを全て試してみますが、

なにをしても死ねず、

やっと吸血鬼を殺す力を持つマリアを見つけたのでした。

自分を殺してほしいというメアリーに、

殺す能力が今はないが、

他の吸血鬼から自分を守ってくれれば

いつか殺してあげるとマリアは言います。

血を吸うことを恐れるメアリーですが、

マリアを守るために、マリアは少しの血をメアリーに飲ませます。

その血で、大きな力を得るメアリー。

マリアに殺されることだけを願いながら、マリアを守るメアリー。

マリアはメアリーをブラッディ・メアリーと呼びます。

邪悪な顔でメアリーを見つめるマリア。

どうやらマリアはメアリーの持つ力や、過去を知っているようですね。

スマホの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!



ブラッディ+メアリー のネタバレと感想

マリアはメアリーをボディーガードのように連れて生活します。

高校へも、マリアの古い制服を着せて登校。

それにはボディガード以外の目的も。

400年生きているメアリーに、マリアは、

吸血鬼を祓う力に関する資料を読むように言います。

学校で、メアリーはマリアと似た匂いを持つ黒髪の男とすれ違います。

この男は、マリアと同じ一族で、兄のような存在の生徒会長、拓美。

拓海は、実は一族からマリアが、

マリアの持つ力を目覚めさせないようにするための

監視役を担っています。

そんな中、一人の女の子に襲われるメアリー。

メアリーをとても恨んでいる様子の女の子。

メアリーは過去になにか抱えているようです。

そして、学校では、一族から拓美に知らされた衝撃の事実!!

血が吸うのが怖い吸血鬼と、

吸血鬼を祓えない神父という面白い設定です。

なぜ血を吸いたくないのか、なぜ祓えないのか・・・それぞれの理由が、

大きな謎として、先を読む楽しみを与えてくれています。

スマホの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!



ブラッディ+メアリー まとめ

吸血鬼の話ですが、血生くさい残虐なシーンは少なく、

女性でも抵抗なく読める作品です。

「ブラッディ+メアリー」は8巻まで出ています。

この作品は、美しい吸血鬼と神父のハラハラする展開に目が離せない作品です!

スマホの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「ブラッディ+メアリー」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC