愛してるのあらすじ、感想ネタバレ、結末、無料で読む方法まとめ【もりたゆうこ】

愛してる

もりたゆうこ先生の

『愛してる』を読みました。

二重人格の男を愛してしまった女性の

葛藤の日々を描いています。

「愛してる」で検索して下さいね。

スマホの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!

愛してるのあらすじ

会社の上司・島岡との不倫関係を

終わりにした相沢早紀。

同じ部署に新しく来た、

冴えない風貌だが優しい水野択己と

新しい恋をスタートさせました。

しかし彼には

二重人格という秘密があったのです。

水野が精神的、

肉体的苦痛に耐えきれなくなったとき、

彼の中にいたもう一人の人格・高川亮が姿を現します。

亮は破壊と破滅を愛する

悪魔のような性格の持ち主。

ケンカに強く、酒、タバコ、薬物、

女に慣れ、頭のキレる亮。

亮がオモテに出ている間の記憶は水野にはなく、

そのくせ亮の悪事のツケは水野が背負っていました。

優しい水野との未来を夢見る早紀は、

水野の体から亮を消そうとしますが・・・!?

多重人格を扱う漫画はギャグになりがちですが、

この作品は正面から向き合い、

本人や周りの人の苦しみをきちんと描いた

素晴らしいヒューマンドラマです。

島岡が酷すぎですね。

セクハラ、パワハラ、ラブハラ、エアハラ・・・

とまさにハラスメントのデパート

と呼ぶにふさわしいクズ野郎です。

スマホの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!



愛してるのネタバレと感想

無理矢理手込めにした女に言う事聞かせて、

自分の欲求を満たすのが不倫ですか?

取引先から長年にわたって

数千万の賄賂を受け取り、

他の会社の重役の娘に手を出して、

そのくせ円満な家庭を築いているように装っています。

絶対に反撃できないと分かった相手に攻撃をしかけ、

悦に入っていた島岡が、

水野の別人格・亮にやられるところは、

(方法は問題ありですが)

見ていてスカッとさせてくれます。

水野と早紀だけでは

泣き寝入りで終わっていたことでしょう。

亮の出現により、

早紀は島岡に対抗する勇気と知恵を持った女へ

変貌をとげていくのです。

それにしても、

おだやかで優しい水野の中になぜ凶暴な亮がいるのか?

この謎を解き明かすべく、

早紀は色々調べ、医学的には解離性同一障害と称される

二重人格が幼少期に受けた虐待等の経験から

発生する事を突き止めます。

酷い目に遭っても

逃げ場のない状態に置かれた子どもは、

誰かに苦痛を肩代わりさせて自分を守ろうと、

頭の中に自分とは別の人格を作り出します。

亮は水野の気が滅入ったときにあらわれ、

彼の代わりに辛い事や苦しい事を引き受けてきました。

ワルで強くて頭が良く、

自信に満ちあふれている亮は、

小心者で才能も根性もない水野と

体を共有しているのが気に入りません。

水野択己を葬り去り、

自分が体を支配することを願っています。

一方、水野は亮がオモテに出ている間の記憶がなく、

亮の存在すら気付いてません。

自分は記憶がとぶ

、おかしな病気だと信じています。

このままでは早紀が嫌な思いをすると、

別れを切り出します。

実際、亮の言動に振り回されていた早紀は、

いつ亮が出てくるか分からない水野と付き合うのがこわくなっていました。

スマホの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!



愛してる まとめ

でも一番苦しんでいるのは

水野だと気付いた早紀は、

何があってもこの男を守り、

愛し生きていくことを心に誓います。

そして水野本人に知られずに、

亮を消してみせると決意するのです。

『愛してる』は6巻で完結しています。

『愛してる』は二重人格を軸に描かれるヒューマンドラマな作品です。

スマホの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!

パソコンの方はこちら

「愛してる」を無料で立ち読み!



おすすめ電子コミックサイトランキング!

第1位!コミなび(めちゃコミ)

コミなびトップ

コミなび公式サイトを見てみる

 

【コミなびのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • オトナコミックがコミックサイトの中でも一番充実!
  • 買ったコミックをスマホに保存できる
  • 1巻まるごと無料を頻繁に行っている
  • ボーナスポイントがもらえる
  • 500円コースがお得なのでおすすめ!

※「めちゃコミ」という名称から変更された老舗のコミックサイトです。

9年以上の運営実績があるので安心。

2016年2月に東証一部に上場した「メディアドゥ」が運営しています。

 

第2位!BookLive

booklive

BookLive公式サイトを見てみる

 

【Bookliveのおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 約47万冊の電子書籍・電子コミックの在庫を持つ国内最大級の電子書籍サイト
  • マンガだけではなく、小説、雑誌、ライトノベル等もあります
  • 購入した作品は半永久的に閲覧可能です
  • Tポイントにも対応しています

 

第3位!まんが王国

まんが王国

まんが王国公式サイトを見てみる

 

【まんが王国のおすすめポイント】

  • 携帯電話キャリア決済に対応しており安全性も高い
  • 運営10周年を迎えた信頼出来るサイト
  • 「じっくり試し読み」で200ページも読める!
  • 「じっくり試し読み」作品は1300タイトル以上
  • 無料配信も日替わりで更新
ハッピーメール

YYC